手織り布が生きる 新しいカタチ♪ 

はるの手しごと。
自分が織る布は、いつも同じ感じ。
先日、紬屋さんの先輩Iさんからいただいた布は、先輩Sさんの布とはまた違う表情。
どちらも、大人っぽく、やわらかで、すてきな布たちでしたが、Sさんの布はどこかにかわいらしさが・・・
そして、Iさんの布は、その先の・・・手を加えられることを待っているような・・・
端布とはいえ、私の技量では生かしきれないような・・・
と思いつつ、まずは自分の感覚に近い布でチャレンジ。
a0316554_1320151.jpg

やわらかで、上質なフェルトに近づいている布は、シンプルに。
内側で遊ぶ。
a0316554_13313512.jpg

創る意欲が回復♪
先輩たちの創るエネルギーに感謝♪です。
                                              (ゆたに)
[PR]
by otaru-haru | 2014-06-08 13:36 | さをり織り | Comments(0)

さをり織りが持つ自由さや寛容さと、福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を知っていただけたら…

by otaru-haru