あこがれ。

小樽はるの夏祭り報告第3弾。
一番人気だったのは「ぐっちさん」。
風船で創りだす世界。
その時、他会場から人が消えた…
私は見に行けなかったけれど、大興奮で戻ってきた我が次男。
と、当法人やグループ会社の偉いおじさまたち。
a0316554_08555687.jpg
「おれも欲しかった~」とおじさま。
子どもだけですから(-_-;)

「あんなにすごいものが作れて、子どもたちを喜ばせてあげられる人に、オレもなりた~い!!」と、次男。
記念撮影も。
a0316554_08554376.jpg
大人にあこがれるのは大切なこと。
「未来」に「希望」を持つことですから。
さをり雑貨の販売を手伝ってもらえず、母は汗だくでしたが…

                            (ゆたに)










[PR]
by otaru-haru | 2015-07-21 09:13 | さをり織り | Comments(0)

さをり織りが持つ自由さや寛容さと、福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を知っていただけたら…

by otaru-haru