ふたりの夢。

さをり織りで世代間交流も順調♪
北海道の七夕は8月7日。
というところが多いようです。
私も、子どもの頃から8月7日が楽しみでした。
昔は、ゲームなんてなかったですから(笑)
今はなき父が、山から笹をとってきて、折り紙で短冊や飾りを作り…
願い事は、何だったかな…(・・;)

グループホームはるのふたりの夢は…
a0316554_10405371.jpg
小学1年生のるかちゃんの夢は「メガネの先生」
メガネが素敵な元小学校教諭のOさん92歳の夢は「学校の先生」
子どもの頃の夢なのか、今の夢なのか?
頑張ると夢は叶うんですね。
よかったね、るかちゃん。

手織りの端布で、夢を語りあう。
「希望」と「絶望」
生きることは、その連続だけれど、でも大丈夫。
安心して生きて行こう!

                              (ゆたに)



さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








[PR]
by otaru-haru | 2016-07-31 11:13 | さをり織り | Comments(0)

さをり織りが持つ自由さや寛容さと、福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を知っていただけたら…

by otaru-haru