思い出を織る。

昨夏亡くなったKさん。
紬屋の先輩です。
ご自宅で使っていた機は、小樽の手織り工房で元気にしています。
1年経って…
届いた布…
a0316554_09212257.jpg
kさんが最後に張った経糸を、教室の皆さんが織った布。
それぞれの思い出が織られていることでしょう。
a0316554_09213152.jpg
極細の経糸が、Kさんらしい。
と、私が言うのも失礼かもしれませんが…
でも、やっぱり、すてきです。

毎年、毎年思い出す夏になりそうです。
                                            (ゆたに)




さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





                                          


[PR]
by otaru-haru | 2016-08-24 09:32 | さをり織り | Comments(0)

さをり織りが持つ自由さや寛容さと、福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を知っていただけたら…

by otaru-haru