わすれもの。

はるの手しごと。
最近人気の小物入れ。

a0316554_08124459.jpg

この写真の、すでに半分がお買い求めいただいております。
小銭を入れても、かぎを入れても良さそうです。
どこに置いたかなーと思うようなもの。
ありますよね。

私もその一人。
いつもは、乱雑になっているところを、片付けたときに限って、わからなくなる(笑)
子どもたちは、当然、その遺伝子を受け継いでいる…

「わすれもの がっこうでるとき ママいない」

自分の忘れ具合にも、がっかりしながら、子どもたちの忘れ物にも右往左往する日々。
そんな数年前、自分自身を助けるために、川柳を考えてみた。

家を出るときは、前日から準備させ、朝もあれこれうるさく言い、忘れ物対策はバッチリ!?
でも、学校を出るときは、確認するママがいないから、いろいろ忘れてくる…
やっかいなのは、宿題プリント。
何度、学校に走ったことか…
次男は、今も続いているけれど(笑)
長男は、私の管理下にいないだけで、治ってはいないでしょう。

そんなイライラも、川柳を思い出し、クスッと笑う。
自分を助ける方法。

「わすれもの がっこうでるとき ママいない」

なかなか傑作の川柳(笑)

そして、今朝のイライラは忘れて、「ただいま」を言おうと思う。
母が後で帰るから…

                                       

                                       (ゆたに)




さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







[PR]
by otaru-haru | 2016-10-05 09:59 | さをり織り | Comments(0)

さをり織りが持つ自由さや寛容さと、福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を知っていただけたら…

by otaru-haru