毛玉。

9歳の次男は、毎朝のように支度が遅くて母から怒られている。
昨日と今日、自分なりに考えて、支度のスタート時間を早めたようだが、なぜか終わる時間が同じ(-_-;)
今朝は、さらにフリースのチャックが壊れていて、モタモタ。
なぜ、昨日言わない!?
結局、怒られる。

「早く支度始めたもん!」
「壊れてるのわすれたんだもん!」
と…
自分なりに早く始めたことを認めてほしいんだよなーと、わかりつつ、忙しい時間はイラッとする。
しかし、なんとか踏ん張って、「わかったよー早くやってみようと思ったんだよね」と言いつつ、バタバタと見送る母。

その子どもの後ろ姿。
ジャージに毛玉が!(笑)

毛玉って、思春期の長男は気になる年頃。
「気になるなら、自分でしなさい」って、毛玉取り器を買ってあげた。

9歳は、母だな…
たかが毛玉、されど毛玉。
母が何も見てあげていないような自己嫌悪。
通勤途中、うっすら涙目の私。
完全に情緒不安定(-_-;)

さあ、きれいなもので、ココロの調整。

a0316554_08191845.jpg

a0316554_08193185.jpg

a0316554_08200982.jpg

11月に開催される「紬屋 教室展」で販売予定のがまぐち。
ただいま、製作中!!


そして、明日は…
札幌コンベンションセンターで開かれる 「第40回日本死の臨床研究会 年次大会」へ。
朝イチのパネルディスカッション「老いのプロセスにある生と死~介護から見える最期の風景」で、座長を務めさせていただきます。
諸先輩をパネリストにお迎えする中、大丈夫かな…
私の頭の中は、まだシフトできていなくて、子どもたちの朝食と昼食をどうするか…そして朝早くの集合時間に、小樽からたどり着けるか…
そんなことばかり(-_-;)

働くおかあちゃんは、ごはんと毛玉が気になるのです。

                                                 (ゆたに)





さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








[PR]
by otaru-haru | 2016-10-07 09:06 | さをり織り | Comments(0)

さをり織りが持つ自由さや寛容さと、福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を知っていただけたら…

by otaru-haru