喜んでもらえる喜び。

はるの手しごと。

布合わせ、色合わせ。

癒される時間。

自分の好みであればもちろん、たくさんの人に喜んでいただけるものでも。

a0316554_08272943.jpg

a0316554_08273958.jpg

a0316554_08280699.jpg

今週の二日間、市内の中学2年生2名の職業体験をお引き受けした。

この詳細は、また後日写真付きで、フェイスブックなどでもご紹介しようと思っていますが…

(お察しの通り、写真の整理ができていない…^_^;)

最終日に「この仕事のやりがいは?」と質問された。

私も、他のスタッフも、共通していたのは…

「人に喜んでもらえること」

これは、生きていく中でも、「生きがい」になるのではないかと思う。

コンプレックスのかたまりでもある次男は、今日、学習発表会。

誘拐犯の役で、一人のセリフは1個だけ(・・;)

何とかセリフを増やそうと、先生に提案したら「変なセリフだからダメ」と却下された…と。

「いいんだよ、セリフだけが大事なわけじゃない。考えて提案したのも偉かったよ!」と、励ます母。

母を喜ばせよう!

そして、褒めてもらおう!

きっと、そう思って登校したはず。

みんな、そうやって、自分の存在価値を確認したい。

大人になった私たちも同じ。

褒め合おう(笑)!

                               (ゆたに)




さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







[PR]
by otaru-haru | 2016-10-22 08:45 | さをり織り | Comments(0)

さをり織りが持つ自由さや寛容さと、福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を知っていただけたら…

by otaru-haru