暖カフェのご報告♪


11月5日にはっさむはるで行われた認知症カフェ「暖カフェ」は25人の方が参加されました。
西区第三包括支援センターの保健師による認知症予防教室では、皆さん真剣にお話に聞き入っていました。

a0316554_9353786.jpg


参加者の中には認知症の方を実際に介護している方もおり、普段の苦悩やもっと世間の方に認知症を知ってもらいたい!と言う思いも伺うことができ、もっともっと私たちは専門職として発信しなければならない事が沢山あるんだ!と気づかされた時間でもありました。
予防教室の後は、やまべぇ体操で体を動かし、劇団はるによる寸劇が行われました。
a0316554_9363822.jpg

a0316554_9382090.jpg


寸劇は認知症のことを少しでも多く知ってもらおうという意味も込めていますので、多少面白おかしく脚色している部分もあります。笑いながらも皆さんの心に伝わっている!と、参加者の感想から伺え、劇団員はまた次回への糧になった事でしょう。
次回もお楽しみ~!
a0316554_939283.jpg

a0316554_9395145.jpg

a0316554_9404081.jpg


なの花薬局様のご協力による相談コーナーには、皆さん代わる代わる、お薬のことや認知症予防レシピを聞きに行き大盛況でした。
a0316554_9412583.jpg


ボランティアの方がハンドマッサージをしながらお話をして頂き、優しい時間の流れも感じ、暖カフェの暖かさが伝わり笑顔の時間でもありました。
a0316554_9415768.jpg


今回で4回目の暖カフェ。少しづつ手応えも感じつつも、もっともっと認知症の方、その家族が暮らしやすくなれる地域作りを、地域とともに創っていきたいと強く感じながら終了しました。

次回はH29年3月4日(土)13:00~となっております。

(はっさむはる:暖カフェプロジェクトメンバー)



さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



[PR]
by otaru-haru | 2016-11-10 08:30 | その他 | Comments(0)

さをり織りが持つ自由さや寛容さと、福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を知っていただけたら…

by otaru-haru