糸棚と絵本。

私たちが目指している共生社会。

その一歩が「認知症カフェ」の理念だと思っています。

地道に活動を続け、約3年。

そろそろ常設カフェへ…と、夢を抱いて…

でも、そのカフェは、やはり、ごちゃまぜカフェでありたいと思っています。

子どもも、大人も、だれでも、みんな。

困窮しているから行く、居場所がないから行く。

そんなところに行きたいかな…(-_-;)

だれでも、みんなが行きたいところにしよう!!

a0316554_08541410.jpg


手織り工房の糸棚に、我が家から絵本を何冊か…

我が子たちが小さいころに、読んで聞かせた絵本。

その中でも…

「あおくんときいろちゃん」

a0316554_08544179.jpg


お互いの違いを認め合いながら、成長していく姿(と、私は感じました)を、子どもたちに感じさせたい、と。

さて、何か、彼らに残っているでしょうか。

子どもたちが集まってくる場所に。

すこしずつ。

                                         (ゆたに)



さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





[PR]
by otaru-haru | 2016-12-13 09:06 | さをり | Comments(0)

さをり織りが持つ自由さや寛容さと、福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を知っていただけたら…

by otaru-haru