織りたい、という気持ち。

デイサービスセンターはる小樽稲穂&手織り工房はる。

やはり、師走だなーと思う毎日(・・;)

スタッフ同士で、満足に会話することもできない…

必要なことは、短い言葉と身振り手振りで。

最近は、利用者さんも、身振り手振りで伝えてくれることがある。

通じ合ってる(笑)

でも、本当は、言葉を丁寧に伝え合うことが大切ですね。

忙しそうにバタバタしていて、ごめんなさい。

さて…

そんな時期でも、みなさんの「織りたい」という気持ちは健在!

いや、増えてますね(・・;)

正直なところ、経糸の準備は、けっこう大変。


a0316554_17064325.jpg

こちらは、91歳織り姫が、本日織る予定の経糸。

私が整経したものを、saki が機に張ってくれました。

もう、分業です(笑)

何かを作りたい!というよりも、「織りたい!」みたいです。

最近のみなさんの傾向です。

なんだか、ステキですね。

さあ、あと、3人分は年内に(・・;)

「織りたい!」に応えたい私たちなので。

                            (ゆたに)





さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






[PR]
by otaru-haru | 2016-12-23 08:00 | さをり織り | Comments(0)

さをり織りが持つ自由さや寛容さと、福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を知っていただけたら…

by otaru-haru