今年最後の紬屋教室。

12月14日(水) 毎月1回訪れて勉強させて頂いている「紬屋」さん。
今年最後の教室の様子です。

先日のブログでnishikawaケアマネが織り上げたチェック柄のストール。

その様子♪

a0316554_0153810.jpg

織り始めの縦糸の様子。。
もうこの段階でnishikawaさんの性格がある程度、織り機全体の写真からにじみ出ています(笑)

そして。。。。↓
a0316554_0185874.jpg
a0316554_0191619.jpg


一折一折 数を数えながら織り上げています。
あまりにも真剣なので邪魔したくなる心を抑えて。。
完成したての作品がこちら↓
a0316554_0213380.jpg


次回はちょっと崩そうと考えながら整経した糸と一緒に↓

a0316554_023819.jpg


どんな斬新な作品が出来上がるのでしょうか?

TANAKAは4mの縦糸にお得意の櫛を使ったスカスカ織りに没頭。。。
最近の教室訪問では気が付けば必ず「櫛」をもって織っているTANAKA。
この縦糸も先生に「いいね」を頂きましたが。。

a0316554_0271487.jpg


織りながら「う~ん何を作ろうか」と考えながら織り。。。
(* ゚Д゚) あっ!
と途中でひらめき?
路線変更。。。

a0316554_0294859.jpg

先生が誉めてくれた縦糸を消すのこの織り。。!


↑ TANAKAがひらめいたものとは何でしょうか?(笑)
完成をお楽しみに。。
たぶん、「さをり織り」で「これ」を作くろうと考えたのは自分だけだと自負しています(笑)


今年も「さをり織り」でたくさんの出会いや新しい発見を目の当たりにしました。

小樽をいつか「さをり織り」で盛り上げようと大きな夢を目標に歩んでいる小さな一歩。

このブログを見て下さった皆様に少しでも「さをり織り」の魅力が伝わればうれしいです。

来年も皆さまにとって幸多き良い年になりますように。


                おたる 赤岩 TANAKA 



さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






[PR]
by otaru-haru | 2016-12-30 08:08 | さをり | Comments(0)

さをり織りが持つ自由さや寛容さと、福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を知っていただけたら…

by otaru-haru