さをり体験 Korea(코리아)


すっかり小樽の冬の風物詩となっております「雪あかりの路」。



a0316554_11174741.jpg



寒い中の作業も、通りを行く人々からの声かけにより楽しくできるものです。

そんな作業の中、道行く人の8割は海外からの旅行者。

a0316554_11182328.jpg



あーゆーふろむ・・・

ほんこーん♪

たいわーん♪

かんこく♪

などなど。

そんな中でも印象的であったのは、韓国から旅行にいらしたお母さんと小学校4年生の娘さん。


本日の体験もその小学校4年生の娘さんです。


言葉の壁があるかと思いきや、なんとお二人とも日本語がお上手な・・・

旅行に来るために日本語を勉強したそうです。

娘さんの方は日本語のアニメが見たい、日本語のゲームをしたい、妖怪ウォッチ大好き!と必死で勉強したようです。

目標があると違いますね(笑)


日本へ来て驚いたことは沢山あるそうですが、身近なことで驚いたことはキムチが有料であることだそうです。

韓国ではキムチはその店、その家の味を自慢するものなので、無料で提供し味に自信があることを表明するらしいです。




さて、話の大半は雑談でしたが・・・




織りの方も順調に、コースターを1枚織り上げました。




a0316554_11204586.jpg



a0316554_11214652.jpg








これから次の目的地ニセコへ向かうようなので、今夜はこれにジュースを置いて飲んでみてください☆




a0316554_11195768.jpg






また日本へ、小樽へお越しの際にはぜひお立ち寄りください。


See you agin someday・・・


(にしかわ)



さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




[PR]
by otaru-haru | 2017-02-14 08:00 | さをり | Comments(0)

さをり織りが持つ自由さや寛容さと、福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を知っていただけたら…

by otaru-haru