子ども用ヘアピン。

はるの手しごと。

私たちの大切な仲間、子どもたち。

どの子もみんな、たからもの。

親のために生きているわけではないことを、親がわかっていないのかもしれない。

でも、同時に、親や大人の暖かさが必要であることも、わかっていないのかもしれない。

すこやかに、自分のために、そして誰かのために。

そんな「育み」のプロセスは、大人の責任で。


a0316554_10545036.jpg

みんなちがって、みんないい。

社会で支えていこう。

                          (ゆたに)



さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ










[PR]
by otaru-haru | 2017-06-04 08:39 | さをり織り | Comments(0)

さをり織りが持つ自由さや寛容さと、福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を知っていただけたら…

by otaru-haru