さをり教室の巻

皆様、おはようございます。

1ヶ月ぶりに紬屋さんへお邪魔してきました。
今月は火曜日、先月は木曜日、先々月は水曜日、先々先月は・・・
曜日が違うと生徒さんも変わり、会ったことがあるんだかないんだかよくわからないご挨拶をします。

火曜日の皆様は織りに集中しており、言葉数は多くなく静かな時間が流れます。
にぎやかな日もあれば多い日も少ない日も・・・
色々な曜日があるもんだ、先生もその日の状況に合わせてご指導しているのかもしれません。
「ううん、そんなことないよー」と笑っていそうですが(笑)

大変なお仕事ですね、人に教えるという仕事は。

教室では多くの人にお会いします。
色々な生活をしている方がいます。
私の所属している山岳会でも多くの人と出会います。
様々な仕事、様々な生活をしている方がいます。

生き方も考え方もやることも、皆さんそれぞれです。
そんな波に揉まれ刺激を頂くことで、自分の考えを柔軟にし知識を増やしてくれ、これからの自分自身の生き方を見つめなおす機会ともなっています。

限りある時間の中でいかに充実した毎日を過ごせるのか、自分のできること、今の自分の生活をただぼやーっと考えるだけではなく何かを見つけなければならないな、そう思うこの頃です。


教室に通うことで、さをり織りのスキルアップよりもそういったことを考えさせられることが多々あります。

いつもありがとうございます。

(にしかわ)




追伸:
またご一緒している田中博文さんの様子です。
おまけ程度としてご覧下さい。


a0316554_09350219.jpg

a0316554_09224911.jpg
a0316554_09223069.jpg



さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ






[PR]
by otaru-haru | 2017-06-15 08:00 | さをり織り | Comments(0)

さをり織りが持つ自由さや寛容さと、福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を知っていただけたら…

by otaru-haru