1人紬屋さん(2days)1日目

皆様、おはようございます。

お独り様で紬屋さんに行ってきた、にしかわです。

今日と明日は相方の田中さんが不在ゆえ、1人で楽ませて頂きます。

孤独感を感じると思いきや、1人もなかなかいいものです。

外部の研修に参加した時にも思いますが、複数人でいるときよりも1人の方が周りの皆さんに気にかけてもらえるものです。

そしてお盆休みが続いていることもあり、この2日間は生徒さんも少なく・・・

皆さんといつも以上に交流させて頂きました。

より深く・・・深すぎてちょっと意味が・・・

織りについて語る先輩方、というかお1人の方。

私には見えるんです、織る前から完成している作品が。

ん?

見えますよね?と他の方たちに問いかける。

見える、見えない、見える、見えない・・・

縦の穴、横の穴・・・

何かの教祖のように真剣な顔で皆さんに問いかけています。


さて、何の話をしているのでしょう・・・

私のレベルではわからないことなのか、それとも誰もが理解できないことなのか・・・

ただ、私には見えました、数名の方たちの頭の上に???マークが。

きっといつかわかる時がくる、のかもしれません。



a0316554_11380910.jpg
ただ間違いなく言えることは、皆さんが各々で良い作品を作ろうとしていること。

出来上がったものをどのように使おうか楽しみにしていること。

そして何より「さをり織り」を楽しんでいることはよく伝わりました。

1日目も2日目も、ゆっくりした織りの時間を過ごし

結果、とても楽しく不思議な時間を過ごすことができました。


田中さんがいなくても大丈夫です。

ありがとう田中、さようなら田中。

明日に続く。


にしかわ



さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ







[PR]
by otaru-haru | 2017-08-22 08:00 | さをり織り | Comments(0)

さをり織りが持つ自由さや寛容さと、福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を知っていただけたら…

by otaru-haru