やわらかな発想。

はるの手しごと。

デイサービスの高齢者にも大人気のレジンですが…

子どもたちも作りたいに決まってる!!と、思う日々。

ウサギだから白に…

サクラだからピンクに…

とおっしゃる方が多いなかで、

青のサクラもステキですよ!!と、お伝えしています。



a0316554_09074613.jpg

ピンクのいるか、と青の音符。

つまり、創ることに決まりはないのだ、ということを、子どもたちにも伝えたい。

数年前、次男が保育所でカブトムシの絵を描いた時…

玉虫色に色を塗り重ねた彼は、「そんなカブトムシいない!!」と友達たちにバカにされて、
   
悔しくて泣いた。

いいんだよ、それで。

どんなにまわりの大人が励ましても、

彼は傷として抱えた。

いつか、大人になった時、それが「たからもの」になっているはず。

そんな母の心を、どの子にも。
  

                                           (ゆたに)





さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









                                                            

[PR]
by otaru-haru | 2017-05-11 09:18 | さをり | Comments(0)

さをり織りが持つ自由さや寛容さと、福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を知っていただけたら…

by otaru-haru