雨と母の思い。

昨日も、今日も小樽は雨…

次男の小学校の運動会は順延に…

明日??

仕事をしている母にとっては、一大事ですね(・・;)。

長男から数えて10年目。

こんなことは初めてです。

どうしてもはずせない仕事がある母は…

この二日間、小出しに「もしもの場合」をつぶやいてきました。

5年生男子は、母が来れなくても仕方がない…と、気持ちを整理してきたようですが、

さすがに、「昼ごはん、一人はさみしいな」と。

家での「孤食」には慣れている彼も、さすがに大勢の中での「孤食」は辛いか…

担任の先生に頼むか、友達の家に混ぜてもらうか、思案中。

でも、思う。

月曜日以降にずれ込むなら、簡素化して実施するとか、

あらかじめ孤食になる子どもたちを想定して、ご案内してくれるとか、ね。

「女性の活躍」を声高に言われるたびに、腹が立つのは、こういうとこなんだよなー。

しょせん、どこもかしこも、「男社会」。


a0316554_09413063.jpg

しかし、自分たちのことは、自分たちで解決するしかない!!

多様な働き方。

多様な生き方。

不公平、不平等、格差の是正。

そんな思いも、「子ども食堂」に託したい。

そして、母は思う。

子どものための不自由だけは、幸せなのかもしれない、と。

よし、昼ごはんだけはなんとか、かけつけよう(笑)!!


                          (ゆたに)





さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村












[PR]
by otaru-haru | 2017-05-28 08:57 | さをり織り | Comments(0)

さをり織りが持つ自由さや寛容さと、福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を知っていただけたら…

by otaru-haru