“秋色”が彩る“はる”

デイサービスセンター“はる”は、小樽、発寒、北17条、清田に、それぞれあります。
清田では“海”を織り、小樽では“秋”を織っています。

秋色の紐が、小樽の壁を彩り始めています。
a0316554_14103629.jpg
a0316554_14111062.jpg
a0316554_14113240.jpg
a0316554_14123191.jpg

a0316554_14132593.jpg

















そして…
糸の本数はもちろん、完成後の幅なんて全く考えずに織った布。
ざっくりとしたマフラー?なんて、適当なイメージを持っていたのに、出来上がったのは、きっちり詰まったフェルトのような布…
つまり、よくわかっていないんですね。
秋色だから、まっいいか!!


a0316554_14201838.jpg


ブックカバーにかわいいかも!!
他の布と縫い合わせて、バッグにしてもかわいいかも!!
いつも通り、ノープランです。


清田で“さをり織り”を始めて5ヶ月、小樽では2ヶ月が経ちました。
ずっと以前から、“さをり”に出会っていたかのように、“はる”に“さをり”があります。
来週からは、発寒でも、“さをり”がお目見えします。

                                     (ゆたに)
[PR]
# by otaru-haru | 2013-09-27 14:34 | さをり織り | Comments(0)

糸が織りなす世界

これはいったい…


a0316554_9405714.jpg



スタッフが、100円ショップで見つけてきました。
これを買ってみようと思ったところがエライ!!


自分には織れないものを、利用者さんがどんどん織っています。
上の不思議な物体を早速使い、他にも「この凸凹があるのもおもしろいわね、きっと!!」と、織ったコースターが、スゴイ!!


a0316554_108379.jpg




コースター作りも3枚目のSさん。
なんだかカッコイイですね。







小樽のデイサービスセンターはるでは、コースター作りが進んでいて、Sさん以外にも、何枚も織っている利用者さんがいます。
「太い糸だと、進みが早くてよいのよ」
「たて糸が変わったのね」
「あなた、けっこう織ってるみたいね(…織ってます)」
など、「さをりの仲間」として声をかけてくださっているような気がします。

織り機が動いていると、人が次々に「おしゃべり」をしに来ます。
これが「さをり」なのかな…と。
                                     (ゆたに)
[PR]
# by otaru-haru | 2013-09-25 10:20 | さをり織り | Comments(0)

昨日、清田デイサービスがある建物の1Fレストランで、明楽みゆきさんのチェンバロコンサートが開催されました。
チェンバロ…ご存知ですか?
私は、初めて出会いました。

a0316554_1333628.jpg



遠くから見ると、ピアノのように見えますが、音色は「たて琴」のような…
この楽器は、日本の職人さんが、4年の歳月をかけて、やっと1台完成するというものだそうです。

a0316554_1364671.jpg

a0316554_1374949.jpg

















お花の絵も素敵です。











演奏に魅了されたのはもちろんですが、明楽さんが語る「楽器と西洋史、そして日本の歴史、特に小樽と本州を結んだ“北前船”が繰り広げる壮大なストーリー」に、引き込まれました。


同じ日、清田デイサービスでは“海を織る”布の1本目が完成しました。3本で1枚の“海”にしようと思っています。


a0316554_13234528.jpg



2本目は、幅を広くして、動きが出るとよいな…と、欲を出しています。
チェンバロが奏でる壮大な“海”に近づけるかな…

                                      (ゆたに)
[PR]
# by otaru-haru | 2013-09-20 13:34 | さをり織り | Comments(0)

小樽は、とても良い天気です。
日差しは強いのですが、風はすっかり“秋”…湿度の低い、さわやかな風が吹いています。

“秋色”の紐は、もう3本目に突入しています。
と言えば聞こえはよいのですが、細い紐を作ろう!!とチャレンジしたものの、タテ糸が切れて、切れて…
予定より短めに終了したため、3本目!なのです。

やはり、太くしてみました…


a0316554_1440394.jpg


どうやって織ったのでしょうか?
いつのまにこんなことができるようになったのか…
教えた覚えはありません。

a0316554_1441218.jpg


秋色になっているかな…

                                      (ゆたに)
[PR]
# by otaru-haru | 2013-09-18 14:47 | さをり織り | Comments(0)

「さをり」なひととき

空が高くなり肌にあたる風に秋を感じさせる今日この頃。
そんな昼下がりの「小樽 はる」の風景です。
ふと、さをり機に目をやると二人の男性利用者様が。
a0316554_12423573.jpg

さをり機の前に座っている方は病気の後遺症で片側に麻痺がありますが
もう一人の男性利用者様に織り方を聞きながら上手に作品を作って
いました。
そして出来上がった作品がこちらです。
                           (たなか)


a0316554_12433223.jpg


                                                
[PR]
# by otaru-haru | 2013-09-11 12:47 | さをり織り | Comments(0)

さをり織りが持つ自由さや寛容さと、福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を知っていただけたら…

by otaru-haru