皆様、おはようございます。

お独り様で紬屋さんに行ってきた、にしかわです。

今日と明日は相方の田中さんが不在ゆえ、1人で楽ませて頂きます。

孤独感を感じると思いきや、1人もなかなかいいものです。

外部の研修に参加した時にも思いますが、複数人でいるときよりも1人の方が周りの皆さんに気にかけてもらえるものです。

そしてお盆休みが続いていることもあり、この2日間は生徒さんも少なく・・・

皆さんといつも以上に交流させて頂きました。

より深く・・・深すぎてちょっと意味が・・・

織りについて語る先輩方、というかお1人の方。

私には見えるんです、織る前から完成している作品が。

ん?

見えますよね?と他の方たちに問いかける。

見える、見えない、見える、見えない・・・

縦の穴、横の穴・・・

何かの教祖のように真剣な顔で皆さんに問いかけています。


さて、何の話をしているのでしょう・・・

私のレベルではわからないことなのか、それとも誰もが理解できないことなのか・・・

ただ、私には見えました、数名の方たちの頭の上に???マークが。

きっといつかわかる時がくる、のかもしれません。



a0316554_11380910.jpg
ただ間違いなく言えることは、皆さんが各々で良い作品を作ろうとしていること。

出来上がったものをどのように使おうか楽しみにしていること。

そして何より「さをり織り」を楽しんでいることはよく伝わりました。

1日目も2日目も、ゆっくりした織りの時間を過ごし

結果、とても楽しく不思議な時間を過ごすことができました。


田中さんがいなくても大丈夫です。

ありがとう田中、さようなら田中。

明日に続く。


にしかわ



さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ







[PR]
# by otaru-haru | 2017-08-22 08:00 | さをり織り | Comments(0)

夏休みの。。。。


お盆も終わり、北海道の短い「夏」が終わりを告げるかのような
空の高さを感じている今日この頃。。

こどもの頃、1年で1番楽しかった「夏休み」。

お盆の忙しい時期が終わると、あの頃は親と追われるように
昆虫の標本作りやアイスの棒で城を作ってみたり。。
私が子供だった頃は7割がた「親」の工作が始まる時期でした。。。

そんな「自由研究」に「さをり織り」をと!
赤岩のスタッフの娘さん達が「赤岩はる」を訪問!

初めて触る「機」でしたが、お母さんの指導で難なくスイスイ♪

a0316554_22472116.jpg
a0316554_22343124.jpg
母親の指導の賜物!

ステキなコースターができました!

a0316554_22402260.jpg
「楽しかった」と織りを楽しんで頂けてとてもうれしい限りです(* ´艸`)

ステキな「夏休み」の経験になりましたでしょうか?

「冬休み」もお待ちしてます♪

ぜひ、今度は「こども食堂」にも来て下さいね♪

          


           赤岩   TANAKA



さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ



     

[PR]
# by otaru-haru | 2017-08-21 08:08 | さをり織り | Comments(0)

母と息子のものがたり。

今回は、私と息子たちではなく…

織り姫と、その息子さん。


a0316554_21372815.jpg

暖カフェのカウンターを挟んで。

90代と60代。

いくつになっても、母はうれしい。

いくつになっても、母と息子。

互いを思いやる。

いつか、私と息子たちも。

そんな気持ちにさせてくれる。

忙しさとイライラを、少しクールダウン(笑)。

これも、暖カフェのひとつの姿。

                          (ゆたに)



さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ






[PR]
# by otaru-haru | 2017-08-20 21:46 | 子育て | Comments(0)

子どもの手しごと。

子ども食堂のこれから。

子どもの手しごと。


a0316554_22193210.jpg

ひとりじゃない。

男子が好きな恐竜のレジン。


a0316554_22210418.jpg

a0316554_22181607.jpg

男子も、女子も、誰でもみんな。

きらきらの手しごと。

きらきらの子ども食堂。

みんなのあこがれの場所に。

                         (ゆたに)



さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ







[PR]
# by otaru-haru | 2017-08-19 21:41 | 子ども食堂 | Comments(0)

ひとりじゃない。

ひとりでも大丈夫。

でも、ひとりじゃないってうれしいね。


a0316554_22170074.jpg

夏休みの昼ごはん。

小学5年生のふたりは、共働き世帯のかぎっ子。

ひとりでも大丈夫。

でも、大丈夫、には「がまん」が入っている。

大丈夫、と、そうしたい、は違う、

子ども食堂のひとつのカタチ。

そして、通勤途中に思いついたメニュー♪


a0316554_22174668.jpg

メロンクリームソーダ と イチゴクリームソーダ ♡

きれいでしょ。

でもね、味もよいのですよ(笑)

大人も子どもも、大喜び。

きらきらのあるカフェに。

                          (ゆたに)



さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ





[PR]
# by otaru-haru | 2017-08-18 22:41 | 子ども食堂 | Comments(0)

さをり織りが持つ自由さや寛容さと、福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を知っていただけたら…

by otaru-haru