子ども用ヘアピン。

はるの手しごと。

私たちの大切な仲間、子どもたち。

どの子もみんな、たからもの。

親のために生きているわけではないことを、親がわかっていないのかもしれない。

でも、同時に、親や大人の暖かさが必要であることも、わかっていないのかもしれない。

すこやかに、自分のために、そして誰かのために。

そんな「育み」のプロセスは、大人の責任で。


a0316554_10545036.jpg

みんなちがって、みんないい。

社会で支えていこう。

                          (ゆたに)



さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ










[PR]
by otaru-haru | 2017-06-04 08:39 | さをり織り | Comments(0)

子どもの居場所づくり。

昨日、晴天の下、無事に運動会が終了いたしました。

順延に次ぐ、順延。

連日、働く母の愚痴をこぼしてきましたが…

先生やPTAの方々のご苦労をお聞きしました。

「子どもたちに、グラウンドがベストな状態で競技をさせてあげたかった」と。

頭が下がります。

教育とは、そういうものなのだろうな、と。

ただ、一方で、ご家族が誰も来ることができなかった子どもの存在が気になります。

我が家も、そうなるところでした。

子どもには言い聞かせました。

5年生男子としては、「わかった」と。

しかし、何とか見ることができた、昨日の子どもの様子を見ていると、心のダメージを感じます。

整列していても、走り終わった後も、yosakoiを踊りながらも、

母の姿を探して、手を振っていました(笑)

今までは、そんなことなかったのですが…

一人の友だちがいたら、お昼に連れておいでよーと言っておいたのですが、

クラス替えになったばかりで、まだ親しくもなかったようで、実現できず…

私の心も痛んだままです。

私は、やはり「教育」ではなく「福祉」の人間です。

たった一人のためであっても、セイフティネットを広げたいのです。

そう、網を広げよう。


a0316554_09215753.jpg

小樽市赤岩のグループホームはる。

日常的に、「だがし屋はる」の、のぼりが立っています。

子どもの「居場所づくり」です。

様々な「差」を、マイナスからプラスへ。

より価値のあるものに転換していけるように、まいた種が目を出してきています。


                                      (ゆたに)





さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ











[PR]
by otaru-haru | 2017-05-31 09:47 | その他 | Comments(0)

おかげさまで。

昨日まで、愚痴ばかりでした。

今日は晴天で、運動会開催の花火が、パンパーン!と。

昨夜、上司に直談判いたしまして(笑)…

仕事の調整がつき、なんとか、我が子を「ひとりぼっち」にさせないで、すみそうです。

今回、たくさんの方々に支えられていることを、実感。

していただいたことは、私も誰かにお返ししたいと思います。

気持ちも含めて、ぜんぶ。

我が子にも、その暖かさを、わかるように伝えていきたいと思います。

感謝。


認知症カフェ&子ども食堂。

様々な人が関われるように、様々なものを…と思います。


a0316554_08214650.jpg

こんなものも作ってみました。

子どもも大人も、みんな好きなことができるように。

チャレンジができるように。

私もチャレンジ。


                         (ゆたに)



さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






[PR]
by otaru-haru | 2017-05-30 08:34 | その他 | Comments(0)

晴れても、延期…。

今朝の小樽は、朝から晴れ、晴れ。

長男は、早朝に登校するので、お弁当も早く作らなければならず…

いつもより多めに作って、そろそろひと段落。

その時、まさかの「運動会延期」の電話が…

弁当…

昨日、友達のお母さんや、近所のお母さんにビデオ撮影をお願いするため奔走した私。

次男も、さすがに泣きはしないけれど、寂しいのを我慢する気持ちMAX(・・;)

yosakoi は、練習頑張ったから、見てほしかった…と、心の声。

でも、持つべきものは友だちだねー

みんなが、応援してくれるって♪

いや、しかし、明日に延期って、どういうことでしょ。

明日になったから、状況が変わるわけではないのですよ。

変わってもらえる仕事と、そうではない仕事ってありますから…

ただ、私の自己嫌悪もMAX(・・;)

そこまで…ね。

明後日に延期になったら、給食出るらしいですが…

いっそのこと、その方が、みんな同じでいいのになー

まあ、そんなこと、小さな声なんでしょうね。

いや、しかし、愚痴っぽい。

そんな時は…

a0316554_09412233.jpg

縫製部長の新作で癒されましょう(笑)。

こんな布あったんですねー

まさに、世界にひとつだけのポーチって感じで、ステキです。

今日、休みになった次男は、家で「孤食」です。

そんな子どもたちのために…

子ども食堂を実現したいものです。

利益が出るものではなく、ご寄附をいただかなければ成り立たない事業です。

関心がある方、ご寄附のお気持ちがある方、ぜひお問い合わせくださいませ。

このブログに、公開でも、非公開でもかまいませんので、コメントお寄せください。

よろしくお願いいたします。

                         (ゆたに)





さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









[PR]
by otaru-haru | 2017-05-29 07:57 | その他 | Comments(0)

さをり織りが持つ自由さや寛容さと、福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を知っていただけたら…

by otaru-haru