タグ:手織り ( 58 ) タグの人気記事

雨と母の思い。

昨日も、今日も小樽は雨…

次男の小学校の運動会は順延に…

明日??

仕事をしている母にとっては、一大事ですね(・・;)。

長男から数えて10年目。

こんなことは初めてです。

どうしてもはずせない仕事がある母は…

この二日間、小出しに「もしもの場合」をつぶやいてきました。

5年生男子は、母が来れなくても仕方がない…と、気持ちを整理してきたようですが、

さすがに、「昼ごはん、一人はさみしいな」と。

家での「孤食」には慣れている彼も、さすがに大勢の中での「孤食」は辛いか…

担任の先生に頼むか、友達の家に混ぜてもらうか、思案中。

でも、思う。

月曜日以降にずれ込むなら、簡素化して実施するとか、

あらかじめ孤食になる子どもたちを想定して、ご案内してくれるとか、ね。

「女性の活躍」を声高に言われるたびに、腹が立つのは、こういうとこなんだよなー。

しょせん、どこもかしこも、「男社会」。


a0316554_09413063.jpg

しかし、自分たちのことは、自分たちで解決するしかない!!

多様な働き方。

多様な生き方。

不公平、不平等、格差の是正。

そんな思いも、「子ども食堂」に託したい。

そして、母は思う。

子どものための不自由だけは、幸せなのかもしれない、と。

よし、昼ごはんだけはなんとか、かけつけよう(笑)!!


                          (ゆたに)





さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村












[PR]
by otaru-haru | 2017-05-28 08:57 | さをり | Comments(0)

87歳、幅広を織る。

デイサービスセンターはる小樽稲穂を利用しているTさん、87歳。

新星…なほうです。

でも、すでにたくさん織りましたね。

今は、夏用のクッションカバーを作るための布を織っています。


a0316554_08593792.jpg

クッションカバーを2個分ということで…

幅広4m整経です。

何でも、ゆとりを持って。

昨日から織り始めていますが、さらっとした、夏らしい織りになっています。

完成したら、見せていただくことにしますね。


                                           (ゆたに)


さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







[PR]
by otaru-haru | 2017-05-23 09:09 | さをり | Comments(0)

さをり教室は五月晴れ♪


昨日、5月の「さをり教室 紬屋」に訪れたTANAKA with K♪(nishikawaさんの下のイニシャルデス)

先月から始めた初の4枚綜絖!
始めは不安と混乱から始まり英文の辞書片手に図解のみで織り上げた処女作です。
織り始めるとリズムを取っているかのようで今までに感じた事のない楽しみが!

可能性が無限大で広がる体験が出来ました。
4枚綜絖!好きになりました♪
a0316554_2316139.jpg


今回は途中で「櫛」織りを入れる余裕も。。
a0316554_23173691.jpg


何とか今回の訪問で織り上げたかったのと色々なステップでリズムを刻みつつ織り上げた
作品はこちら↓
a0316554_23232970.jpg

a0316554_2324481.jpg


そして 忘れてはならない我らが with K.

nishikawa さんは「たて糸一緒会」の作品作りに没頭中。

教室の「あまり糸」をふんだんに使い「紐」を編んでいます。
a0316554_013424.jpg




a0316554_23313618.jpg

この「あまり糸」織りが気に入った様です♪




a0316554_23303444.jpg


この訪問で完成させる予定で余裕の顔で織っていたnishikawaさん。

午後に入って焦りはじめ。。「終わらないかも。。。」と弱音発言。
終了間際のカウントダウン 3、2、1、、、

何とか終了!
a0316554_2339834.jpg


でも浮かない表情のnishikawaさん。。。
a0316554_23404087.jpg


なにか思うところがあったんでしょうね。
でも。。先生や教室の生徒様に褒められ5秒でこの表情↑↑
a0316554_0111286.jpg

この「たて糸一緒会」の作品が寄り集まって。。素敵な作品になるようです♪
乞うご期待!!


     おたる  TANAKA

さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






[PR]
by otaru-haru | 2017-05-19 08:08 | さをり | Comments(0)

母の日も手しごとで。

小樽市赤岩のグループホームはる。

季節ごとのしつらえも、さすが!の領域。

母の日に。


a0316554_09142827.jpg

inomata&我が次男のコラボ、というところでしょうか。

小物になるはずの手織り布も、まずは敷物として活躍♪

手織りの七変化。

世界に一つだけの母の日に。


                           (ゆたに)


さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









[PR]
by otaru-haru | 2017-05-14 09:22 | さをり | Comments(0)

5人の織り。

小樽市稲穂の手織り工房はる&デイサービスセンターはる。

現在、5人の方の織りが進行形。


a0316554_09114994.jpg

幅広で、敷物に。


a0316554_09121188.jpg

コースターを。

など、様々な織り。


a0316554_09124183.jpg


a0316554_09130656.jpg


a0316554_09132846.jpg

ストールも、それぞれに。

平均年齢80歳くらいかな?

みなさん、次々に取り組んでいる方たち。

いくつになっても、創る!って楽しいですね。

                                           (ゆたに)




さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








[PR]
by otaru-haru | 2017-05-12 09:21 | さをり | Comments(0)

雑貨用の赤を織る。

小樽市稲穂の手織り工房はる。

認知症カフェ&こども食堂のために!!

という目標ができると、頑張れてしまう私たち(笑)

雑貨用に「赤」を織っています。


a0316554_08580577.jpg

でも、途中、青や紫、黒や白、オレンジ…

もちろん、何でもあり。

a0316554_08582899.jpg

経糸と緯糸。

美しいですね。

さて、何に変身するでしょうか♪


                                          (ゆたに)



さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






[PR]
by otaru-haru | 2017-05-08 09:09 | さをり | Comments(0)

小さなもの作り。

私たちの法人が開設20周年を迎える今年。

これまでの福祉実践における、必然的なプロセスとして…

認知症カフェ&こども食堂をカタチにしたいと考えています。

しかし、それらは、公的な財政支援があるわけではなく、

(一部支援が始まりそうですが)

低額もしくは無料でご利用いただくという、なんとも無茶な仕組みであります。

つまり、「ご寄附」に頼るしかないということです。

私たちも、ご寄附を募りたいと考えていますが、それは、それは、大変心苦しいので…

自分たちでも、資金調達を…と考えており、知恵を絞りだす日々。


a0316554_08261525.jpg

駄菓子屋はるさんとのコラボ商品企画では…

カゴを作り、端布やレジンなどで、小さな、かわいいものを作って、

「わくわくセット」を作ろうか…と、商品開発の相談をしながら織る2人。


a0316554_08262610.jpg

inomata&我が次男。

このあと、訪れたお客様に商品説明の熱弁をふるい、

3700円のストールと100円のマグネットを3個売って、

得意げな次男。

イノシシ年の2人。

走り出したー!!(笑)


                           (ゆたに)



さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









[PR]
by otaru-haru | 2017-05-07 08:44 | さをり | Comments(0)

10歳男子の織り。

我が子のお手伝いは続きます。

経糸に続き、織り、織り。


a0316554_09270719.jpg

10歳男子は疲れ知らず(笑)


a0316554_09264756.jpg

長いのと短いの。


a0316554_09272305.jpg

羊毛も織り込んで…

「アクセントになる」という概念を覚えました(笑)

どんどん織るよ~と、まだまだ元気。

うらやましい(・・;)

                            (ゆたに)


さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









[PR]
by otaru-haru | 2017-05-06 09:35 | さをり | Comments(0)

駄菓子屋はるさんとのコラボ商品。

a0316554_18003623.jpg

かわいいクリップをおまけに♪

a0316554_18001201.jpg

こんなラッピングで♪

わくわくセット。

a0316554_18002313.jpg

小樽市赤岩のグループホームにて。

駄菓子屋はるさんで販売中です。

ぜひお立ち寄りくださいませ。

                                           (ゆたに)




さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






[PR]
by otaru-haru | 2017-05-05 18:04 | さをり | Comments(0)

織り男子の修行。

ゴールデンウイーク真っ只中の本日。

最高のお天気♪

でもね、渋滞がひどいのよ~と、子どもをなだめる働く母。

さらに猫の手も借りたい母は、経糸を覚えてくれたら助かるなーとつぶやく(笑)


a0316554_12425497.jpg
どれどれ♪と器用な息子。


a0316554_12431290.jpg

整経できちゃいましたー

a0316554_12435208.jpg

なかなか良い色合いではないか♪と親バカ。

a0316554_12551041.jpg

綜絖通しも、左手で♪

助かるわ―!!!

そして、もちろん、デイサービス利用の皆さんの目じりは下がりっぱなし♪

かわいい、かわいいと言われ、照れる男子。

いい跡継ぎだねーと言われ、うれしい母。

                                        (ゆたに)




さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







[PR]
by otaru-haru | 2017-05-04 13:04 | さをり | Comments(0)

さをり織りが持つ自由さや寛容さと、福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を知っていただけたら…

by otaru-haru