タグ:手織り ( 58 ) タグの人気記事

今日の手織り工房。

小樽市稲穂の手織り工房はる。

今日の経糸と織り。

デイサービス利用のMさん。

a0316554_13013847.jpg
春夏の涼しげな紫に。


同じくデイサービス利用のTさん。


a0316554_13023989.jpg

バッグ用の布は、来週には仕上がりそうですね。


そして、織り体験の方は…


a0316554_13030428.jpg

カラフルな経糸をご希望でしたので、麻の糸も混ぜて、面白い仕上がりを狙ってみました!!

緯糸は、さわやかなグリーン。

こちらも、これからの季節によさそうですね。


みんなが、一緒に織る。

介護が必要な方と、そうではない方が仲間になる。

私も仲間に入れてもらう。

立ち位置を変える。

私たち支援者が大切にしたいこと。

                                    (ゆたに)



さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村











[PR]
by otaru-haru | 2017-03-28 15:51 | さをり | Comments(0)

ガーランド3種。

はるの手しごと。

今日のブログは、更新がこんな時間になってしまいました…(・・;)

「自分なりに…」は、通用しない。

結果を出せなければ、意味がない。

世の中は、そういうものだ、と実感。

つまり、自分自身が問われた日。

そんなことを考えながらも、おなかをすかせた我が子たち。

ご飯はなんだ?と。

「冷蔵庫にあるもので」

毎日、そんな感じだね。

いやいや、明日も頑張ろう。

そんな気分を盛り上げる可愛らしさ。


a0316554_07134803.jpg

tikutiku主任の小さな手しごと。


a0316554_07135932.jpg

a0316554_07141408.jpg

ガーランド3種。

誰もが生きやすい社会を目指して…

みんなをつなぐ手織り雑貨たち。

この思いが、たくさんの人に、届きますように。

                           (ゆたに)


さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





[PR]
by otaru-haru | 2017-03-27 20:13 | さをり | Comments(0)

サクラ。

小樽は、今日も雪景色ですが、陽射しだけは春の様子。

その陽射しを浴びた赤系のがまぐち。


a0316554_07131370.jpg

サクラ柄の布と合わせて。


a0316554_07132663.jpg

このぽっこり具合がかわいい。

勢いで、内布も赤にしてしまいました(笑)


a0316554_07133762.jpg

リップクリームや目薬…

飴ちゃん、入れていただいても♪

小樽の手織り工房はる(サンモール一番街)にて、1,700円。

小樽にお越しの際は、ぜひ。

                           (ゆたに)



さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







[PR]
by otaru-haru | 2017-03-26 07:20 | さをり | Comments(0)

答えはどこにあるのか。

デイサービスセンターはる小樽稲穂のアクティビティ。

答えは、その人の中に。

たったひとりのニーズに応えて。


a0316554_07530934.jpg

お菓子作りが好きだった方。

泡だて器を使うこと。

この究極のニーズを叶えるレシピ。

ころころクッキー。

まるめる工程もあり、大満足!!


高齢者施設向きのアクティビティを紹介して下さる方も多いし、

それを求めるスタッフも多い。

でも、答えは、パッケージの中にあるわけでもないし、私たちの中にあるわけでもない。

答えは、その人の中に。

個別ケアを進めていく基盤となる考え方。

大変なことだけれど、誇りあるしごと。

                          (ゆたに)



さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by otaru-haru | 2017-03-25 08:08 | さをり | Comments(0)

デイサービスセンターはる小樽稲穂の利用者Mさん。

社会人になりたてのお孫さんへ。


a0316554_07504441.jpg

男子ということでしたので、ブルー、黄色、茶、白系でチェックを提案いたしました。

チェックになるように、経糸は張りましたが、緯糸を入れ替えながら頑張るのはMさん。

始めのチェック柄でしたが…

a0316554_07510741.jpg

素敵な、若々しい柄になりましたね。

不規則に…という、私の声掛けに…

私は、真面目なんだーと笑いながら、楽しんでいただけたようです。

チャレンジの春。

年齢は関係ありませんね。

                             (ゆたに)


さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





[PR]
by otaru-haru | 2017-03-21 08:04 | さをり | Comments(0)

はるの手しごと。

卒業シーズン、そして、新生活スタートの春。

世界にひとつだけの手織り雑貨はいかがですか?


a0316554_08572323.jpg
かぎは、大人も子どもも持ち歩く時代。


a0316554_08580088.jpg

新生活の不安を吹き飛ばすかわいらしさ。

おうち型のキーケース。

小樽の手織り工房でも、ネットのtetoteでも販売中♪

誰かの役に立つのは、みんなうれしい。

                         (ゆたに)



さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



[PR]
by otaru-haru | 2017-03-20 06:52 | さをり | Comments(0)

自分と違うもの。

デイサービスセンターはる小樽稲穂&手織り工房はる。

初めて織りに挑戦する利用者さんと一般の織り体験の方へ。

sakiの経糸。

a0316554_08583178.jpg

ピンクのストールと。


a0316554_08581204.jpg

シックなランチョンマットに。

私とは違う個性。

こんな糸あったんだー!!

とか、

こう組み合わせるか―!!

など、他人の経糸って見るだけで楽しい。

自分と違うもの。

補い合い、助け合い、高めあう。

チームワークの原動力に。

                                    (ゆたに)


さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





[PR]
by otaru-haru | 2017-03-19 10:07 | さをり | Comments(0)

はるの手しごと。
オープンから18日目。
やっと、少しずつ。
ご注文の織りに着手しました。
a0316554_10035066.jpg
ピンク、紫、白。
お好みの色合いに。

                                              (ゆたに)






[PR]
by otaru-haru | 2015-12-18 10:10 | さをり | Comments(0)

さをり織りが持つ自由さや寛容さと、福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を知っていただけたら…

by otaru-haru