本日、認知症カフェ。

本日、認知症カフェ開催いたします。

手しごとからつながる共生社会。

本日の目玉商品(笑)

a0316554_10521660.jpg

わくわくセット。

さをりと駄菓子屋のコラボ。

ただいま、準備中。

取り急ぎのご連絡(笑)!!!

ぜひ、お待ちしています。

                                             (ゆたに)




さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ











[PR]
by otaru-haru | 2017-06-03 11:12 | さをり | Comments(0)

共生カフェへの歩み。

私たちが目指す共生カフェへの第一歩。

今年度最初のオレンジカフェ(認知症カフェ)を、明日、開催いたします。

今後、子ども食堂の機能を合わせた共生カフェを実現するためにも、様々な取り組みをご用意しています。

もちろん、団らんの場も、介護相談の場もありますよ。

そんな中でも、手しごと体験(レジンや、さをり織り)は、子どもたちにも、大人の皆さんにも楽しんでいただけることでしょう。

そして、雑貨販売は、品ぞろえを増やしております。

さをり織り雑貨に加えて、ビーズアクセサリーなども。

こちらは、小樽稲穂の介護スタッフ・sugiyama の手しごと。


a0316554_09112552.jpg

小さなパールビーズを編んだピアス。

みんな才能をため込んでますね!!

そして、働く母たちは、バザーの精神を発揮したいという潜在意識を持っているのです、きっと。

どこかで、何かの役に立ちたい、と。

さあ、明日はお天気が心配ですが、たくさんの皆さんに来ていただけますように。

      6月3日(土) 12:00~15:00

       小樽市稲穂1丁目 サンモール一番街
          デイサービスセンターはる小樽稲穂 前




認知症カフェ&子ども食堂の宣伝に燃えている次男は、

今日の遠足よりも、明日の構想を練る方が大切なようでした(笑)


                                        (ゆたに)





さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ







[PR]
by otaru-haru | 2017-06-02 09:35 | その他 | Comments(0)

はるの手しごと。

小さな手しごと。


a0316554_09415343.jpg

手織り端布をボールにするのが得意なinomata。

かわいいクリップに♪

これから続くイベントに登場します。

福祉や介護に関心のない方たちにも、足を止めていただくことから…

誰でも、みんな。

認め合える、助け合える社会に。

                          (ゆたに)



さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





[PR]
by otaru-haru | 2017-05-27 07:22 | さをり | Comments(0)

5人の織り。

小樽市稲穂の手織り工房はる&デイサービスセンターはる。

現在、5人の方の織りが進行形。


a0316554_09114994.jpg

幅広で、敷物に。


a0316554_09121188.jpg

コースターを。

など、様々な織り。


a0316554_09124183.jpg


a0316554_09130656.jpg


a0316554_09132846.jpg

ストールも、それぞれに。

平均年齢80歳くらいかな?

みなさん、次々に取り組んでいる方たち。

いくつになっても、創る!って楽しいですね。

                                           (ゆたに)




さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








[PR]
by otaru-haru | 2017-05-12 09:21 | さをり | Comments(0)

小さなもの作り。

私たちの法人が開設20周年を迎える今年。

これまでの福祉実践における、必然的なプロセスとして…

認知症カフェ&こども食堂をカタチにしたいと考えています。

しかし、それらは、公的な財政支援があるわけではなく、

(一部支援が始まりそうですが)

低額もしくは無料でご利用いただくという、なんとも無茶な仕組みであります。

つまり、「ご寄附」に頼るしかないということです。

私たちも、ご寄附を募りたいと考えていますが、それは、それは、大変心苦しいので…

自分たちでも、資金調達を…と考えており、知恵を絞りだす日々。


a0316554_08261525.jpg

駄菓子屋はるさんとのコラボ商品企画では…

カゴを作り、端布やレジンなどで、小さな、かわいいものを作って、

「わくわくセット」を作ろうか…と、商品開発の相談をしながら織る2人。


a0316554_08262610.jpg

inomata&我が次男。

このあと、訪れたお客様に商品説明の熱弁をふるい、

3700円のストールと100円のマグネットを3個売って、

得意げな次男。

イノシシ年の2人。

走り出したー!!(笑)


                           (ゆたに)



さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









[PR]
by otaru-haru | 2017-05-07 08:44 | さをり | Comments(0)

さをり織りが持つ自由さや寛容さと、福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を知っていただけたら…

by otaru-haru