織り男子、続々と。

昨日は、小学1年生の男子が織り体験。
お母さんと。
年末に来て、諸事情により、織りきることができず…
前回のランチョンマットは、こちら。
a0316554_07412101.jpg
ゴールドがこだわりポイント。
そして、おばあちゃんへのプレゼントを…とうことで。
今回は、フサフサをいっぱい使ったマフラーを織りました。
a0316554_07413177.jpg
その間に、お母さんも完成。
年を越しましたが、無事に。
a0316554_07414481.jpg
最後は、疲れましたが、お母さんの作品と並べて大満足。
a0316554_07415290.jpg
小さな織り男子に、デイサービスの利用者さんたちも大喜び♪

こんな交流も、認知症や介護に関する理解を広める機会だと実感する日々。
「プチ オレンジカフェ(認知症カフェ)」は、毎日のささやかな実践から。

                           (ゆたに)







[PR]
by otaru-haru | 2016-01-09 07:50 | さをり織り

さをり織りが持つ自由さや寛容さと、福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を知っていただけたら…