見方を変える。

はるの手しごと。

手織り布をくるみぼたんにする時…

厚みのある布だと、どんなに力があっても、難しい場合が多いですね。

当たり前と言えば当たり前だけれど…

柄の出方がかわいいと、ついつい…

2,3日、指が痛くて後悔することもしばしば…です。

一方で、ゆるーく織ったために、かわいいのにがまぐちにできないなーと、ザンネンな気持ちになることも。

そんな時、見方を変える。


a0316554_15025200.jpg

これこそ、くるみボタンにぴったり(笑)

そして大好きな布の端布。

見方を変える。

大丈夫♪

                                      (ゆたに)
  

さをり織りが持つ自由さや寛容さ、
私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています。
応援の1ポチお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ






[PR]
by otaru-haru | 2017-07-05 17:27 | さをり織り

さをり織りが持つ自由さや寛容さと、福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を知っていただけたら…

by otaru-haru