~桜~を織る

二日間、小樽を空けていました。
外は、今日も氷点下・・・
しかし、久しぶり(?)の小樽では、“桜を織る”がスタートしていました。
a0316554_9113146.jpg

a0316554_914429.jpg

2台の織り機がピンク色に・・・
そして、もう1台は、初めてさをりに挑戦した方が、もうマフラーに挑戦していました。
a0316554_9294116.jpg

すごい!
でも、スタッフもすごいんです!
a0316554_9301481.jpg

織りの途中で、経糸をチェンジ!!
その仕組みを導入したばかりで、まだ教えていなかったのに・・・
「考えたんです!!」とのこと。
「考えたの~えらい!えらい!」と、母親モード。
若いと、何でもできるのでしょうか・・・
利用者さんも、スタッフもすごいなぁ
元気をもらいました!!
                                            (ゆたに)
[PR]
by otaru-haru | 2014-02-14 09:59 | さをり織り

解体作品その2

練習に織ったさをりでの作品作りは続いています。
休み明けに1作品づつ増えています。
月曜日に、何が出来ているか楽しみな私(笑)
今回は・・・
小銭入れ三姉妹♪

a0316554_13281290.jpg


手芸糸での縁取りもアクセントになって良いですね~!

職員、福島の解体作品制作はまだまだ続きます!

来週は何が出来ているかな?


                                (はっさむ:ふじわら)
                            
[PR]
by otaru-haru | 2014-02-12 13:32 | さをり織り

前回、初めて「さをり」マフラーを作成したIさん。

今回もマフラー作りに挑戦!!
前回のマフラーは。。。?
完成後に知人にプレゼントをして大変喜んでもらえたそうです♥~

今回のマフラーは自分の為に♪
その完成したマフラーがこちらです。
a0316554_231068.jpg


横糸は一色のみと言う「こだわり」。

このマフラーを見て
「いい色ね」「私も同じ色のマフラーを織りたい」
と希望者が増えたのは言うまでもありません。

もうひと作品♪

こちらも前回、3台目の「さをり機」の組み立てに協力してくれた男性Iさん。

本日、ものすごい作品を持参して私に見せてくれました!!
その作品はこちら
a0316554_2313398.jpg

a0316554_23133564.jpg


「さをり」「レザー」「ステンシル」のコラボレーション♪♪
究極じゃないでしょうか?(笑)
まだまだ情報不足なのかもしれませんが。。どこのインターネットサイトでもショップ
でも見たことがありません。

本日、大勢の女性の利用者様、職員がこの作品を囲み感嘆の声を出しました。
そして、その傍らに作り方の説明に大忙しのIさん。
「いや~見事だね~」
「こんなの男性にしか作れないよね」
「これおいくらで売ってくれるの?」
(「売り物では無いんです。御免なさい」)(説明も大変でした(笑))

こんな作品を見せて頂いたら経験も技術も全然及ばない「差」も納得してしまいます。
。。。だけど。。なんか燃えちゃいますね(笑)


                                     (小樽    たなか)
[PR]
by otaru-haru | 2014-02-11 23:47 | さをり織り

“さをり”のがまぐち

本日は、気持ちにゆとりのある祝日。
早速2個目のがまぐちを作ってみました。
1個目と口金の仕組みが違う・・・
本をひっくり返しながら、無謀にもチャレンジ!!
a0316554_13452779.jpg
a0316554_13454753.jpg
a0316554_1346591.jpg

さをり布はとても柔らかく、カッチリとした形には仕上がりません。
中に入れるものによって、姿を変えるような気がします。
今日も、わが息子は・・・
「オレの35円~♪♪」
それには、ちょっと大きすぎるかな・・・
                                           (ゆたに)
[PR]
by otaru-haru | 2014-02-11 13:54 | さをり織り

はるの手しごと。
先日、手芸男子のたなか君に先を越されてしまいましたが・・・
人生“初”のがま口を作ってみました。
a0316554_9301954.jpg
a0316554_9303576.jpg

縫い物が苦手で、初めてのがま口なのに、なぜ、まち付?
それは、口金に付いていた型紙がそうだったから・・・
型紙通りのはずなのに・・・
説明書通りに印をつけたはずなのに・・・
左右非対称、前後非対称に縫いあがった“さをり”布に焦りましたが、得意のごまかしテクで、なんとか仕上げました。
さすが、“さをり”布!
すべての問題を吸収して、多少の傾きも、ぷっくりとした“カワイイ”形に見えます。
完成したがま口を見た、6歳の次男。
「ボクの?おこづかい(35円)いれるのにいいね!」と。
「これは、はるさんに持っていくの~」
「ブ~!」
まずは、たくさん作って上手にならなければ・・・

はるの手しごと。
まだまだ続きます。
                                             (ゆたに)
[PR]
by otaru-haru | 2014-02-10 09:40 | さをり織り

念願かなって♪

週1回デイサービスをご利用して頂いているSさん。

さおりの折り機がまだ1台、2台の時は
「一日じゃ完成出来ないよね?」「貸切るわけにはいかないし。。。」
と半分諦めていたマフラー作り。
3台目の折り機が来てから念願かなって縦糸選びから開始!!

2回の利用でみごとな作品が出来ました~♪

a0316554_18384833.jpg


均等に計られたような縞模様。
「横糸の本数を数えて織っているんですか?」の職員の問いに
「いや、ひとさし指の長さを目安に均等にそろえているだけだよ」
とSさん。

やはり年季が違います。。。
まだまだ僕なんて足元にもおよびません。。


                                     (小樽  たなか)
[PR]
by otaru-haru | 2014-02-05 18:47 | さをり織り

パッチワークで・・・

小樽のデイサービスで、手芸が得意なSさん。
皆さんが作ってくださったコースターを、自分で色あいや柄を組み合わせてパッチワークして、ティッシュカバーを作ってくれました。

とても可愛らしく、ふわふわの手触りも良いです。

a0316554_1712253.jpg

a0316554_17123849.jpg


利用者さんからも、職員からも大好評で、私も欲しくなりました。
                                               (はやた)
[PR]
by otaru-haru | 2014-02-05 17:18 | さをり織り

“余り糸”の達人

小樽には、“余り糸”の達人がいます。
87歳。
a0316554_13434455.jpg
a0316554_13441167.jpg

カワイイ!!!

「大正生まれだから、もったいないだけ!」
「機械がいいんだわ!!」
と、元気に謙遜するTさん。
大正生まれのセンス!?

決してまねのできない逸品です。

                                         (ゆたに)
[PR]
by otaru-haru | 2014-02-05 13:48 | さをり織り

はっさむも着々と・・・

最初に、練習の為にひたすら織ったさをり・・・

a0316554_9403868.jpg


この布を解体して作品に・・・

a0316554_9414583.jpg


a0316554_9421770.jpg


デイサービスセンターはっさむはるの職員で、手芸クラブの先生でもある福島が素敵なバックに
リニューアルさせました!!!

まだまだ沢山の案があるみたいなので、次の作品が楽しみです♪

                                        (はっさむ:ふじわら)
[PR]
by otaru-haru | 2014-02-03 09:47 | さをり織り

またまた久しぶりの投稿です♪

再入荷の「さをりのマグネット」 5個~
a0316554_2374785.jpg


さをりボタンのキットをちょっといじって おしゃれな文房具に♪

まだまだ試作品段階の 「さをりのがま口」
これが意外と難儀した作品
a0316554_23104498.jpg


男性向け?さをりのキーホルダー 新色♪
a0316554_23161799.jpg


まだまだあります♪
「さをりのキーケース」
a0316554_23274124.jpg

出来立てホヤホヤです
a0316554_23283922.jpg


さをりの布自体は今までスタッフや利用者様の皆さん織って頂いたものです。
新春から「小樽 はる」は「さをり」をめいっぱい楽しんでいます♪

さぁ~て?これからどんな「春」のさをりが登場するのでしょう?

新しい「糸」」も増えた事だし、今からどんな作品が出来るかワクワクです。


                                            (小樽  たなか)
[PR]
by otaru-haru | 2014-02-02 23:24 | さをり織り

さをり織りが持つ自由さや寛容さと、福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を知っていただけたら…

by otaru-haru