人気ブログランキング |

カラフルボタンの 

さをり 時計 NO2

a0316554_0067.jpg


続きましてぇ

さをり 時計 NO3

a0316554_01462.jpg


初めて「グルーガン」を使ってみました。
なかなか便利な品物でした。
こんごもなにかと世話になりそうです(笑)

皆で織った さをり はいろんな形に姿を変えます♪


今、小樽の春は 桜 満開~
はる うらら です♪
a0316554_05670.jpg


そんな 優しいあたたかな日差しの中 
カタン カタンと
静かな音をたてながら今日も さをり は動いています♪

                                  (小樽  たなか)
by otaru-haru | 2014-05-08 00:07 | さをり織り

はるの手しごと。
がまぐちシリーズ。
新しい布で・・・
a0316554_1112199.jpg

同じ経糸でも・・・
a0316554_1101448.jpg

新しいピンク。
a0316554_111168.jpg

どれも、ほんの少ししか織れなかった貴重な布たち。
a0316554_1151628.jpg

こちらの定番も、残りわずか。
a0316554_1153716.jpg

手織りならではの、出会いと別れです。
                                           (ゆたに)
by otaru-haru | 2014-05-06 11:11 | さをり織り

はるの手しごと。
同じ経糸ですが・・・
横糸によって、変わる表情。
a0316554_9554864.jpg

広げると、こんな感じ。
a0316554_9562736.jpg

この多様さが、すてき。
                                         (ゆたに)
by otaru-haru | 2014-05-04 09:58 | さをり織り

はるの手しごと。
私以上に、裁縫ができない(かつ、宇宙的な技術を生み出す)スタッフ佐藤、そして緩やかに歩調を合わせながらサポートするスタッフ半澤。
ふたりの活躍は、何度かご紹介してきましたが・・・
この度!!
偉業を成し遂げました!!!
a0316554_826211.jpg

水色に、ベージュが新鮮な印象のスカート。
先日、菜の花色のストールが嫁入りを果たし、寂しくなっていたブラウスが、生き生き見えます。
バッグとも合いますね。
「スカートを作る!」という、度胸たっぷりの宣言。
いい加減な私が、いい加減に教えます。
「適当な幅で、自分のスカート丈×必要と思われる枚数分の長さ」
「わかりました!」
「わかるんだね~普通はわからないよ!」
余っていた経糸で織り始めたため、長さが足りなかったのですが、ちょうど別な織り機で織りあがったかわいい布があり、「これでもかわいいんじゃない?」という私に、「そうですね~」と素直な佐藤。
a0316554_8263643.jpg

「体に合わせながら、必要な枚数を用意して、斜めに切る。1枚をひっくり返して縫い合わせる。縫い目は倒してもう1回縫う!」
「わかりました!」
私のスカートを見ながらとはいえ、この電話でのやりとりだけで、縫い上げるのはすごい!
“技術” より “度胸” が勝った!!
前が下がっているアンバランスさも、流行りだよ!きっと。
a0316554_8265063.jpg

かわいいこだわりも、いい!
a0316554_827853.jpg

この感覚が、利用者さんたちと共鳴しあって、たくさんの作品が生まれているのでしょう。
                                               (ゆたに)
by otaru-haru | 2014-05-01 09:05 | さをり織り

さをり織りが持つ自由さや寛容さと、福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を知っていただけたら…